So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとり勉強会 ブログトップ

FXひとり勉強会 資金管理について [ひとり勉強会]

こんにちは~

きょうは相場が休みなので、

ひとり勉強会をしたいと思います。


今回は「資金管理」について・・・


FXで一番大切なことは資金管理、だと言われています。

トレード手法などはその次・・・)

たとえば・・・

買い物をするときには財布のお金と相談して、買い物をします。

同じようにトレードするには資金と相談してトレードすることが必要になります。


FXにおける資金管理とは・・・

損切りの額とポジションの大きさです。


一般的に、1回の損失許容額は全体の資金の2%以下、と言われています。

・10回連続して負けても、トレード資金が残る

メンタル負荷があまりかからない


例えば・・・

100万円→2万円

10万円→2千円


資金管理においてもメンタルが大切です。

自分の許容を越えない程度でトレードすることです。

1万通貨が大きいなら→千通貨

千通貨が大きいなら→100通貨

サイズが大きくなると、プレッシャーが大きくなって、

平常心でトレードできなってしまうので、自分のメンタルが

耐えうるポジションンの大きさでトレードすること、です。


また、有名なバルサラの破産確率表という統計があります。

ある条件の時にどのくらいの確率で資金がゼロになってしまうか、

を計算したものです。

たとえば・・・

勝率50% リスクリワード(利益幅÷損失幅)1の場合

10万円で損切1万円の場合

ほぼ100%の確率で破産


10万円で損切1千円での場合

99%の確率で破産

そのままトレードをつづけると、ほぼ0に近づいてしまいます。

yjimage[1].jpg



では、また[猫]

















nice!(0) 

FXひとり勉強会 メンタルについて [ひとり勉強会]

こんにちは~

きょうは相場が休みなので、

ひとり勉強会をしたいと思います。


今回は「メンタルについて」・・・

FX取引は90%はメンタルだ、といわれています。

(トレード手法はのこり10%・・・)


人間の心理をあらわした有名な理論に「プロスペクト理論」というものがあります。

人間には儲けたいという欲望と損をしたくないという本能があります。

たとえば・・・

エントリーして、プラスになっているとき・・・

もう少し伸びてくれ

ここまで行ったら利確だ

戻ってきた

利益が減るのはいやだ

チキン利食い

エントリーして、マイナスになっているとき・・・

せめて、半分くらい戻って

できれば、建値まで

もう少し待てば、プラスになるだろう

塩漬け
FXにおけるプロスペクト理論では損大利小になってしまいます。

なのでどんどん損失が膨らんでいってしまいます。

yjimage[1].jpg


FXでいちばん難しいのは「欲とどう戦うか」、ということです。

たとえば・・・

今日、たまたま・・・200pips獲得できた

次の日、10pipsでは満足できなくなり・・・

200pips以上を狙っていくようになってしまします。

最終的には負けてしまいます。

欲を出してポジションを長く持ちすぎないことです。


・一日の目標をきめて、毎日コツコツと勝ち続ける、こと。

・そして、週単位、月単位で利益を出していく、ことが重要です。

では、また[猫]











nice!(1) 

FXひとり勉強会 インジケーターとは・・・? [ひとり勉強会]

こんにちは~

本日は相場が休みなので・・・

ひとり勉強会をしたいと思います。


今回はインジケーター(テクニカル分析)についてです。

インジケーターには・・・


・移動平均線

・ボリンジャーバンド

・MACD

・ストキャスティクス

・RSI

・RCI

などがありますが・・・


プロの方は私たちが知らないバリバリのすごいインジケーターを

使っているのでは・・・?と思いがちですが、その逆であまり使わないそうです。

(インジケーターを使わなくても利益がだせる・・・?)[目]


インジケーターでは勝てない?
yjimageQY0Y8UP2.jpg
移動平均線がクロスしたのでエントリー・・・?

一目均衡表の雲を抜けたのエントリー・・・?

インジケーターのサインはレートが動いてからインジケーターも動くので、

サインが出てからでは遅くなってしまします。

なので、補助的なツールとして使うのがベターとされています。

また、初心者のときは複数のインジケーターやラインを

チャートに表示させてしまいがちですが、複雑になり、迷いが

生じてしまい結局、わからなくなってしまいます。

yjimage[5].jpg

なので、シンプルにわかりやすいものを何かひとつくらい選んで、

じっくり検証することが大切です。

では、また[猫]









nice!(0) 

FXひとり勉強会 ロウソク足 [ひとり勉強会]

こんにちは~

きょうは相場がやすみなので・・・

ひとり勉強会をしたいと思います。

今回はロウソク足です。

チャートにはバーチャート、ラインチャート、平均足、ロウソク足などあります。

その中で相場の一番わかりやすいのが・・・

「ロウソク足」であると言われています。


ロウソク足の基本

・始値 ・高値 ・安値 ・終値 (4つの価格が1本のロウソク足でわかる)

・実体 ・上ひげ ・下ひげ

という要素で成り立っています。

yjimage[7].jpg


ロウソク足分析

実体とひげの長さが重要です。

実体の長さは・・・

売りと買いの勢力の強弱(相場のエネルギー)を

表しています。

陽線の実体が長い→買いの勢力が強い

陰線が実体が長い→売りの勢力が強い

短い場合は買いや売りの勢力が弱い


ひげの長さは・・・買いと売りとの勢力の変化を表します。

例えば・・・

4時間足でずっと売りだったら下ひげがない陰線になります。

しかし、前半の2時間は売りだったが後半の2時間は買いだったら、

下ひげをつけることになります。

つまり、安値をトライしたが押し戻された→反対の勢力が存在する[目] yjimageOLSWLPFH.jpg


ローソク足を使ってこれから先のチャートの動きをイメージすることが

大切です。

では、また[手(チョキ)]






nice!(0) 

FX ひとり勉強会 水平線 [ひとり勉強会]

こんにちは~

きょうは相場がお休みなので、

一人勉強会をしたいと思います。

今回は「水平線」です。

水平線はある「一定の価格」をチャート上に

あらわしたラインです。

チャートは人間の心理を表したものと言われています。

なので、相場の人々が意識したところに引いたラインが

水平線です。


水平線を引くポイント

わかりやすいところに引くこと。

10人のひとがみんな意識するだろうなあ~と

思うところ・・・単純に反転した場所に引く。

yjimageBYB0ZBF4.jpg

サポートラインとレジスタンスライン

水平線はレジスタンスラインとサポートラインとして

意識されます(大切なポイント)。

高値をつけて、一旦戻して再度高値を目指したが

下落した場合その高値に引いたラインはレジスタンスラインになり、

その反対に値が支えられたラインはサポートラインになります。

強く意識されているラインであればあるほど、

買いと売りの勢力が集中しているところなので、

抜けたときは上昇や下降が大きなものとなります。

yjimage[5].jpg

では、また[手(チョキ)]





nice!(0) 

FX ひとり勉強会 フィボナッチ比率 [ひとり勉強会]

こんにちは~

相場がお休みなので・・・

ひとり勉強会をしたいと思います。

今回は「フィボナッチ比率」です。

黄金比率とかよく言われています。

イタリアの数学者でレオナルド・フィボナッチという人が見つけた数学の法則です。

自然界に存在するものはフィボナッチ比率になっていることが多いことや

人間が心地よいと感じる比率でもあります。

たとえば雪の結晶、花の花弁、ミロのビーナス、モナリザの微笑、浮世絵、

ピラミッドやスフィンクス、アップル社のリンゴのマーク といったものまで・・・

yjimageAH9LV0AK.jpg

相場においても人々の意識や思惑がいろいろ渦巻いて形成されているので、

自然界の法則が成り立ち・・・人々が同じような心理状態になる→注目するポイント[目]

チャートの値幅にフィボナッチ比率が現れてもおかしくはないと考えられています。


相場でよく使われるフィボナッチ比率の数値

戻しでよく使われるのは(リトレイスメント)・・・0.236 0.382 0.500 0.618

どこまで伸びるのかは(エクステンション)・・・1.618 2.618

あたりがよく使われています。

lab10559-2[1].jpg

フィボナッチはサポートやレジスタンス・ラインになる(究極の水平線?)ので

フィボナッチ比率のラインで反転しやすくなり、再びもどってくると

反転したり、反落したりします。

なので注目されていいるポイントでもあります。

フィボナッチを引き方は高値安値に引きますが・・・(ひげ?実線?どっち)

とりあえず一度引いてみてちゃんと機能しているかどうかを確かめることが

大切です。

では、また[手(チョキ)]


nice!(0) 
ひとり勉強会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。