So-net無料ブログ作成
エリオット波動論 ブログトップ

FX ひとり勉強会 エリオット波動論 vol.2 [エリオット波動論]

こんにちは~

相場がおやすみなので、ひとり勉強会をしたいと思います。

前回のエリオット波動論のつづきです。


修正波とは・・・

推進波でトレンド方向に進んだ波を修正(調整)する波です。

修正波は3つの波でできています(重要ポイント)

修正波はパターンを覚えることが大切です。

パターン1 ジグザグ(内部波動5-3-5)

パターン2 フラット(内部波動3-3-5)

パターン3 トライアングル(内部波動3-3-3-3-3)

パターン4 複合(フラット、ジグザグ、トライアングル等の組み合わせ)

基本は上記の4つになります。

yjimage[10].jpg

エリオット波動論では波の特徴や性格も表記されています。

チャートは人間の心理を表していると言われています。

波にも個性があると考えられています。


第1波・・・最初の上昇、建設的な波←先駆者の買い

第2波・・・1波で買った人の利食い←ある程度下げると再び買われる(割安感)

第3波・・・通常、一番長く強い波←多くの人が上昇に気づく

第4波・・・一部の人が利食い←まだ買いたい人がいるので下げは緩やか

第5波・・・ニュースや雑誌に載る←一般大衆が買ってくるがプロのトレーダーは利食いや売り

では、また[手(チョキ)]


nice!(0) 

FX ひとり勉強会・・・エリオット波動論 [エリオット波動論]

こんにちは~

相場が休みなのでひとり勉強会をしたいと思います。

今回はエリオット波動論です[わーい(嬉しい顔)]

(日本ではあまりメジャーではないらしいですが・・・)

エリオット波動論はその波の分類、特性や性格など詳細に説明しています。

チャート分析において相場の「これからどうなるか」を予想するのにヒントを

与えてくれると言われています。

(なので結構、重要です)

エリオット波動のサイクル

トレンド方向に進んでいく推進波(5波)とそれを修正する修正波(3波)で

ひとつのサイクルとしています。

yjimage[9].jpg

第1波、第3波、第5波は推進波、第2波、第4波は修正波です。

推進波の5波を一つの波とした場合、ABCはその波の修正波になります。


さらに一つの波の中にも推進波と修正波があります。

これをエリオット波動のフラクタル現象といい、波の中にも波が

存在していることを表しています(迷うポイント)。

yjimage[3].jpg


推進波には基本的なルールがあります(とても重要です)。

1.第3波は推進波で最短にならない

2.第1波の始点を第2波の終点が下回らない

3.第1波と4波は重複しない

chart13_03b[1].png

つづきは次回へ・・・

では、また[手(チョキ)]











nice!(0) 
エリオット波動論 ブログトップ